助産師コラム

助産師復帰はちょっと不安?だったらパート勤務!


 助産師と聞くと学校を出た後に病院で勤務されている方が多いのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一度出産を経験してから復帰される助産師さんも少なくないようです。
これは妊婦として出産を経験したからこそ「他の妊婦さんの手助けをしたい」「自分の出産の経験を活かしたい」と感じる方も多いからでしょう。
しかし「育児休暇後から働きはじめるのはブランクがあって不安」という方も多いと思います。
今回はブランクがあっても安心して働くためにはどうするべきか、何に注意をしなければいけないかを見ていきましょう。


【ブランクがあるならパートから?!少しずつ慣れていこう!】

 育児休暇を取った後、助産師として復帰される方の多くは、ブランクが1年程度の方が多いようですが、一度辞めてから2〜3年して復帰するケースも増えてきています。
ブランクが2〜3年あり、急にフルタイムで働くというのは体力的にも心配ですし、何より業務を滞りなくこなせるかという不安が出てきてしまいます。

この時にお勧めしたいのがパートで働くという働き方です。
パート勤務の助産師というとあまり馴染みがないかもしれませんが、助産師が不足している為、パートでの採用をする病院やクリニックが充実している病院が増えてきています。
また復帰した助産師さんはご自身で復帰セミナーへの参加や、ネットやアプリで仕事のアドバイスや、やり方も学ぶ等、復帰するにあたってご自身で復職するための行動をされたケースも多いようです。
ブランクがあっても研修などに力をいれている病院は多々ありますので、まずは豊富な助産師の求人を持っているキャリアアドバイザーに相談してみることを検討されても良いのかもしれませんね。

→ 産科・産婦人科、病院・レディースクリニックで働きたい方だけのための求人サイト「助産師・産科ナース」はこちら

【仕事と家事の両立!パートだからこそできる!】

 産後復帰された助産師が苦労したとおっしゃるのが仕事と家事の両立です。
常勤で働きつつ、仕事が終われば子供を託児所に迎えに行き、帰ってから家事・・・となると非常に多忙な生活ですよね。
家事に専念していた生活から一変してお仕事と家事を両立させた多忙な生活になってしまうと生活リズムも変化するため、長期的に働くのは体力的にも厳しくなってしまいます。

まずは仕事に慣れ、家事や育児との両立をはかるためにパートで短時間勤務からはじめることもいいかもしれませんね。
またパート勤務でも病院の託児所が利用できる所もありますので、働き始める際には研修や託児所の有無について調べることをおすすめします。

→ 産科・産婦人科、病院・レディースクリニックで働きたい方だけのための求人サイト「助産師・産科ナース」はこちら


 弊社はキャリアアドバイザーが在籍し、病院の特徴や求人の詳細についての質問にもお答えできますので、お気軽にご相談下さい。
キャリアアドバイザーをうまく活用して、ご自身の生活スタイルにあった働きかたを見つけてみてはいかがでしょうか。

→ 産科・産婦人科、病院・レディースクリニックで働きたい方だけのための求人サイト「助産師・産科ナース」はこちら

  • 助産師・産科ナースとは

    助産師・産科ナースとは

    助産師・保健師・看護師・准看護師の助産師、産科・婦人科求人専用のお仕事検索サイトです。高日給、WワークOKなどさまざまな求人案件の中からご希望のお仕事をご紹介いたします。
  • お仕事をお探しの方へ

    お仕事をお探しの方へ

    • はじめての方へ
    • ご登録の流れ
    会員登録-Webから受付
    会員登録-お電話で受付
  • バナー

  • 株式会社カインド・メディカル

    株式会社カインド・メディカル 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-12 新代々木ビル5F tel:0120-935-603  〔厚生労働大臣許可〕13-ユ-304936

このページのトップへ