助産師コラム

助産師さんの求人~東京で働くメリット~


 助産師さんの求人が豊富にある地域はどこでしょうか。答えは、やはり東京とその周辺です。では、東京圏の助産師さんの求人が豊富な理由は何でしょうか。
東京圏の助産師さんの求人には、どんな特徴があるでしょうか。求人の見つけやすさ・働きやすさという観点から東京で働くメリットを探ってみましょう。


【東京圏の助産師さんの就業実態】

 喜ばしことに、助産師さんの数は毎年1000人ペースで増加しています※1。2016年末の政府統計※2によると、助産師さんの就業数は全国で35774人で、そのうちの22707人は病院、9960人はクリニックや助産所で勤務しています。

そして、全体の約25%に当たる数の助産師さんは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の4都県=東京圏で働いています。

東京圏の就業助産師さんの就業数は3792人で、これは全国の11%に当たります。つまり、東京圏の中でも、東京都がダントツで、助産師さんの就業率が高いということになります。

興味深いのは、東京圏の中でも、地域によって就業助産師さんの年齢層に違いがあることです。東京都では20代後半~30代前半の比較的若い助産師さんの就業数が多いのに対し、周辺の3県では40代前半の助産師さんの就業数が多いのが特徴です。

【東京圏の助産師さんの働き方】

・助産師養成所の分布
東京圏に助産師さんの就業数が集中する理由は何でしょうか。一つには、助産師養成学校の数が関係しています。

2016年の日本看護協会の資料※3では、全国に210の助産師養成学校があり、そのうちの46校が東京・神奈川・千葉・埼玉の4都県に集中しています。この4都県が占める助産師養成学校の定員数の割合は、全国の21%を占めています。

・分娩取り扱い医療機関の分布
全国の分娩取り扱い施設の立地状況も、東京圏に助産師さんの就業数が集中する理由といえます。東京都には188か所の分娩取り扱い医療機関があり、これは全国の約8%に相当します。そして、東京圏全体には、全国の約22%の分娩取り扱い医療機関が集中しています。

東京都には、総合周産期母子医療センター・地域周産期母子医療センター・救急救命センターなど高度な医療を提供できる施設が数多くあることが特徴と言えます。例えば、全国に総合周産期母子医療センターは104施設ありますが、そのうちの13施設が東京都内に設置されています。(2017年4月時点)※5

・多くの助産師さんが、東京圏内を移動して働いている
ここまでの情報を考え合わせると、東京圏の助産師養成学校に入学し、1年後にそのまま東京圏で就職する助産師さんが多いことが推測できます。また東京圏の就業年齢層から見ると、養成学校を卒業して数年間は東京都で就業するものの、結婚後や出産後は東京周辺のベットタウンに移動して就業を続ける助産師さんが多い傾向も見て取れます。

では、養成学校を卒業した助産師さんが東京都で就職したり、結婚後・出産後に東京圏内のベットタウンで転職することには、どんなメリットがあるでしょうか。

【東京圏で就職・転職する助産師さんのメリット】

・助産師さんの求人が豊富にある
東京圏は、助産師さんの働く場所が多いというだけでなく、その需要が高いのも事実です。2016年の人口10万人に対する助産師さんの割合を都道府県別で比較したデーター※6では、4都県とも全国平均を下回っています。求人が豊富にあるのも頷けます。

・自分のしたい仕事が選べる
東京圏には、分娩取り扱い医療機関が豊富なだけでなく、周産期母子センターなどの高度な医療を提供する施設が多くあります。MFICUやNICU・GCUなどで働きたいという助産師さんにとっては、選択肢の幅が広がります。

・最先端の医療水準のもとで仕事ができる
東京圏の医療機関の魅力は、やはり医療水準が高いことです。東京圏には周産期母子医療センターなどの最先端医療を提供できる医療機関があり、産科の名医と評されるドクターが数多く勤務しています。助産師さんとして経験を積みスキルアップできる求人に出会える確率は高いはずです。

・助産師さんの仕事と家庭の両立がしやすい
東京圏の助産師さんの求人は、数が多いだけでなく多様性があります。バリバリ働く場所だけでなく、クリニックや助産所など子育て中のママ助産師さんでも働きやすい勤務形態で募集している医療機関は数多くあります。東京圏は助産師さんの需要が高いので、条件の交渉もしやすいでしょう。


 これから就職・転職をお考えの助産師さん、ぜひ東京圏の求人情報を一度チェックしてみてください。思いがけず、ご自身にピッタリの求人に出会えるかもしれません。

→ 産科・産婦人科、病院・レディースクリニックで働きたい方だけのための求人サイト「助産師・産科ナース」はこちら

※1日本看護協会統計「助産師・年次別就業場所別」
※2厚生労働省「第4章 保健師・助産師・看護師・准看護師 就業助産師数,免許の種別・年齢階級・都道府県別」
※3日本看護協会「学校養成所数及び定員」
※4日本産婦人科学会「周産期医療の広場」
※5東京都「東京都周産期母子医療センター及び周産期連携病院の現況」
※6厚生労働省「都道府県別にみた人口 10 万対就業保健師等数」

  • 助産師・産科ナースとは

    助産師・産科ナースとは

    助産師・保健師・看護師・准看護師の助産師、産科・婦人科求人専用のお仕事検索サイトです。高日給、WワークOKなどさまざまな求人案件の中からご希望のお仕事をご紹介いたします。
  • お仕事をお探しの方へ

    お仕事をお探しの方へ

    • はじめての方へ
    • ご登録の流れ
    会員登録-Webから受付
    会員登録-お電話で受付
  • バナー

  • 株式会社カインド・メディカル

    株式会社カインド・メディカル 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-12 新代々木ビル5F tel:0120-935-603  〔厚生労働大臣許可〕13-ユ-304936

このページのトップへ