助産師コラム

助産師の転職 ハローワークを利用するメリットとは?


助産師として転職活動を進める上で、まず「ハローワークで仕事を探す」という方も多いでしょう。

ハローワークは国が運営している機関であるため、安心して利用できる上に、無料でさまざまな転職支援を行ってくれる心強い存在です。
しかし、中にはハローワークの活用方法がわからず、支援を十分に受けられていない方もいるかもしれません。

そこで今回は、助産師さんが転職をする際にハローワークを利用するメリットについて紹介します。
理想の転職を実現するために、ぜひ参考にしてください。


【ハローワークの基礎知識】

面接へ向かう女性ハローワークは、厚生労働省(国)が設置する機関。公共職業安定所(職安)とも呼ばれ、国民に安定した雇用機会を確保することがハローワークの目的です。

転職希望者であっても、ハローワークを利用することが可能です。
求職者登録を行うことで、無料で求人の検索をしたり・就業に関する相談を受けたりすることができます。

また、離職をした際の手当の受給申請も、ハローワークで行います。

【助産師がハローワークを利用するメリット】

オフィスで笑顔の女性

ハローワークを利用する最大のメリットは、求人数が多い点です
選択肢が多い分、助産師の求人も探しやすいでしょう。

また、ハローワークは日本全国にあることから「地元の求人が集まりやすい」とも言われます。
もし、「今の職場は通勤時間が負担になっている。転職先は、家からの近さで探したい」という方にとっては、ハローワークで転職先を探すメリットはさらに大きいでしょう。

また、ハローワークでは、基本的な履歴書の書き方の指導を受けたり、職業相談ができたりと、ブランクがある方にもありがたいサポートが多数用意されています。

【ハローワークで受けられる無料の転職支援一例】

・個別相談
ハローワークでは、個別相談をすることができます。転職をする際には「自分がどのような仕事をしてきたか」「それを次の職場にどのように活かすことができるのか」など、キャリアの棚卸しが欠かせません

その際には、第三者の視点を取り入れることがとても重要です。
ハローワーク職員の方との相談を通じて、自分の強みを再度把握してみてはいかがでしょうか。

また、ハローワークの窓口では希望の条件を伝えることで、相談をしながら一緒に仕事を探すことも可能です。

・各種セミナーの受講
ハローワークでは、「履歴書の書き方」「職務経歴書の作り方」「面接の受け方」などをテーマにしたセミナーを受講することができます。

転職を成功させるためには、自分の能力やスキルを上手にアピールすることが大切です。
「なかなか書類選考・面接が通らない」など不安に感じている部分があれば、ハローワークのセミナーを受講し、魅力的な応募書類の書き方・面接の基本を再度確認してみてはいかがでしょうか。


【ハローワークと併せて人材紹介会社のコーディネーターを活用しよう】

もし、「次の転職は失敗したくない」「もっと多くの求人の選択肢が欲しい」と考えている場合には、ハローワークと併せて人材紹介会社のコーディネーターを活用する方法もおすすめです。

助産師専門の転職コーディネーターを利用することで、事前に職場を見学することができます。
職場見学を通じ、応募先企業の雰囲気を知ることができる点は、コーディネーターを利用する大きなメリットの一つです。
コーディネーターは、病院や施設の実情にも詳しいため、転職活動に有益な情報も提供してくれます。

ハローワークを利用するメリットはたくさんありますが、コーディネーターを併用することで、より理想の求人を見つけやすくなるでしょう。
ぜひ、ハローワークと併せて登録をしてみてください。

→ 産科・産婦人科、病院・レディースクリニックで働きたい方のための求人サイト「助産師・産科ナース」はこちら

  • 助産師・産科ナースとは

    助産師・産科ナースとは

    助産師・保健師・看護師・准看護師の助産師、産科・婦人科求人専用のお仕事検索サイトです。高日給、WワークOKなどさまざまな求人案件の中からご希望のお仕事をご紹介いたします。
  • お仕事をお探しの方へ

    お仕事をお探しの方へ

    • はじめての方へ
    • ご登録の流れ
    会員登録-Webから受付
    会員登録-お電話で受付
  • バナー

  • 株式会社カインド・メディカル

    株式会社カインド・メディカル 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-12 新代々木ビル5F tel:0120-935-603  〔厚生労働大臣許可〕13-ユ-304936

このページのトップへ